混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話とは

101054010_BookLiveコミック【AC】混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話※スマホ専用

公式ページ

混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい射精させてもらう話とは

「女の裸…みたくない?」友人に誘われ、ネットで噂の混浴温泉にやってきたお年頃の男子。しかし他に客が来る様子もなく、友人は先にのぼせてギブアップしてしまい、彼も諦めて風呂を出ようとしたその時…「あら、珍しいお客さんがいるわね」混浴温泉に現れたのは大人の色気を漂わせる妙齢の女性。美人でしかもスタイル抜群!その大きなおっぱいを目の前に差し出され「触ってみる?」と誘われた男の子は、本能のまま初めての女体にむしゃぶりついて…年上女性に導かれるまま最高の精通を経験♪さらに童貞喪失まで…!?

101054010_BookLiveコミック【AC】混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話※スマホ専用

公式ページ

混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい射精させてもらう話 口コミ

ひぐま屋さんのショタは男でも抱ける

おねショタはショタの可愛さというのも肝心なもの。その点はさすがおねショタ界の代表者、ひぐま屋さん。お姉さんは無論、ショタも可愛すぎてどうにかなりそう。
永遠に見てたいですね
101054010_BookLiveコミック【AC】混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話※スマホ専用

公式ページ

混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい射精させてもらう話 感想

インターネットでウワサの混浴温泉にやってきた男子がここでお会いした年上のお姉さんとエロい関係性となってしまうストーリーでございます。

 

主人公「高野ケイタ」は、友人の「かっちゃん」に誘引されて、女の人の裸が見られるとされる混浴温泉に。

 

しかしながら、人がめったにこないところとなっていたお陰で、かっちゃんは30分でリタイア、そろそろ主人公においても出ましょうと考えた矢先におねえさんがやって来るといったあらすじ。

 

よくある「おねショタ」ジャンルであって、基本として主人公が受け身。おねえさんは常に堅実に体をご奉仕していただけます。

 

おねえさんは自分自身の事を謙虚に「おばさん」とお呼びしたり言い回しからすれば20才代後半以上の印象が湧いたのです。

 

基本としておねえさんがグイグイと性的に喰らいついて来ますので
おそらくこちらのおねえさんは痴○女なのでしょう。

 

さしあたって戸惑いのみの主人公ではありますが、ウッカリおねえさんのおちちを直視してしまった事がばれてしまいまして、それからおねえさんに性的な意味合いでガンガンおとしいれられて行ってしまいます。

 

しかし、最終的には幼いけれども主人公もノリノリとなって、おねえさんに気遣いつつもがっ付いていく。

 

展開としては終わりまでハッピーな結末?なソフトな物で、レイ○プしたりとかといった強引にハードな進展は存在しない。

 

このことより、優しいエロがお好みの方や厳しいエロが抵抗感がある人であっても心配することなく閲覧できるイチオシ作品ということです。

 

こっちも半ばさることながら、セクシーシチュエーションは対人だけ。
しっかりと本番行為もしてるうえ、おちんちんが白塗りモザイク処理のため厳しいエロが抵抗感がある方に常に意識を向けられているイメージ。

 

竿役のショタもすごくカワイイ目に画かれてあって、常になごやかな印象のまんま進展するため、作中フレーズにおける「」ごこちのまんまあらすじは展開される。

 

優しいエロではありますが、パターンに富んであって、よくあるエロシチュエーションスタイルはだいたいおこなっているようにも感じる。
ほとんどすべてオーソドックスで誰でも満足のいく高品質さとなっている。

 

おねえさんのおちちも性的に目を離すことができないものがあり、何か安堵感を感じるというようなそのような印象。

 

ほとんどすべて安堵感に抱かれ夢みたいな進展を繰り広げられ、どことなく癒されるというようなそんな印象の作品でありました。

ぜひ、この続きは本編をご覧ください!おすすめです!

101054010_BookLiveコミック【AC】混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話※スマホ専用

公式ページ